belt
ギックリ腰といったひどい腰痛になるとコルセットをつける人がいます。

腰痛がひどい時には効果的ですが、腰痛が少しよくなった時にはめると逆効果になるのです!!

患者様の中には毎日のようにコルセットをはめる人がいますが、毎日コルセットをはめているとかえって腰痛がひどくなることがあります。

腰痛ベルトの効果

腰痛ベルトをはめると腰痛が楽になりますが、なぜ腰痛が楽になるか考えたことありませんか?

多くの人たちは腰痛ベルトが筋肉の代わりとなって支えていると思われていますが、実は腰痛ベルトを着けるとお腹が圧迫され、お腹に腹圧が発生するのです。この腹圧によって腰を支えているのです。

腰痛ベルトを着けるとなぜ腰痛がひどくなるのか?

腰痛ベルトを着けると「腹筋」や「背筋」はほとんど働かなくなり、筋肉がどんどん衰えてしまうのです。

そして、いつしか腰痛ベルトなしの生活が送れなくなるのです。

腰痛が長引かないようにギックリ腰が治りましたら、腰痛ベルトはすぐに外しましょう!

そして、日ごろから腰回りのストレッチや筋トレをして腰痛の予防をしましょう。

腰のどこを鍛えればいいの?

腰の回りにはたくさんの筋肉がありますが、ぎっくり腰を引き起こしやすい筋肉が大腰筋です。

大腰筋はインナーマッスルとも呼ばれ、腰のインナーマッスルを鍛えたり、ストレッチすることで腰痛を防ぐことができます。